FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.12 ありがとう

またまたぴとりんがメルマガ登録しているメルマガを抜粋してご紹介いたしますょ

「一日、4回以上、ありがとうって言われるゲーム」
それで、月に100回以上、トータルすれば。

100回以上ってことは、一日に3回の日があっても、トータルで100回以上になればいいってことなんだけど。

ありがとうって言われるのは、その前になにか、ありがとうと言われる行為をしているんだよね。

同じ人から4回、言われるのでもかまわない。

考えてみると、周囲の成功している人、うまく行っている人って、みんな、「ありがとう」って言われてるし、言ってるんだよね。

自然のうちにやってるの。
夫婦でも、奥さんから「ありがとう」って言われようとしている旦那さんとかね
もし「ありがとう」っていっぱい言われようとしている人がいたらね、その人のまわりって天国だよね。

聞いたらね、「一週間のうち一回も言われない」っていう人っているのね。

夫婦なんかで言うと、奥さんがお料理を出しても当たり前。

旦那さんもね、なにしても当たり前の世界になっちゃってるから、「ありがとう」がないんだよ。

それで、「私は一週間に一回も言われないんです」って。

そういう人に限って、自分も言ってない(笑)。

神様は優しいから、そういう人でもさ、「ありがとうゲームしてごらん、ありがとうゲームしたら、幸せになれるよ」って。

『ゆほびかGOLD vol.9』《斉藤一人 仕事はおもしろい》マキノ出版ムック

自分から「ありがとう」というのは、比較的簡単だ。
しかし、人から「ありがとう」と言われることはかなり難しい。

食堂や、コンビニなどで、お金を払えば、お店の人から「ありがとう」と言われるが

それは特別の場合を除いて、このゲームの回数にはカウントされない。

特別な場合とは、商売抜きに「ありがとう」を言われたとき。

人から、どんな時に「ありがとう」を言われるのか…
「誕生日やそうでない日でも、サプライズのプレゼントをしたとき」

「相手が困っているときに助けたとき」

「親切にしたとき」

「いいブログやメルマガを書いたとき」

「美味しいものをごちそうしたとき」

しかし実は、特別なことをしなくても、いつも普通に「ありがとう」と言い合っている
レベルの高い、夫婦や、親子や、会社の同僚、友人同士、なら一日4回などは簡単に達成してしまう。

「ありがとう」(有難う)の反対語は「当たり前」

「有難う」とは、「有(あ)ること難(かた)し」、のことで、「有ることが非
常に難(むずか)しい」、「稀(まれ)である、奇跡のようなことである」、ということ。

何ごとも「当たり前」になったとき、感謝がなくなる
健康が当たり前の時は、その有り難さに気づかないが
いざ病気になってみると、その奇跡のような有り難さに気づく。

毎日過ぎていく、当たり前の幸せに感謝し合える仲間が増えたら
「ありがとうゲーム」はもっと楽しくなる。

【人の心に灯をともす】
メルマガ登録はこちら(空メールで登録できます)
    ↓
00564226s@merumo.ne.jp

当たり前になってしまうのはダメですね

ありがとうを言われないのは言っていないから…

人の振りみて我が振りってことですかね

カラーで言うと紫
感謝ですね

学びます
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tamicute.blog36.fc2.com/tb.php/311-b5cba5aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。